初心者だからこそ、インターネット収入を獲得するにはiesが最適!

記事作成のネタ集めに役立つ3サイト

2016.08.03

1件

情報発信はインプットと裏とり

 

塾長のアンドです

 

前回の記事の続き

前回は、記事作成は筋トレと同じだから、ちゃんと継続してたら記事作成のスピードも内容もグンとアップしますよ!ということをお伝えしました。

 

どんどん記事は作成したいけど、問題はネタ集めなんですよ

という方も多いかと思いますので、ネタを集める方法についてお伝えしますね

ネタ集めのポイント

ネタを集めるのに、まずは「google」「yahoo」は欠かせません。

検索サイトで、情報を集める際にはキーワードを検索欄に打ち込みますが、ここで1つチェックするのが

できるだけ最新の情報を得るということ。

 

たとえば「google」で検索する時も、【検索ツール】⇛【期間指定】を行うこと。

トレンドや情報材アフィリ関連など、どの手の記事を作成するかによりますが、

ある程度新しい情報を入手することは大切。

89562

 

たとえば

ギークなことや、医療・健康・歴史などなど、時間が経てば

「<◯◯は全く効果がなかった証明される>・・・マサチューセッツ大学の研究グループによると、以前から定説とされていた◯◯が、人体の健康上あまり効果がないという結論にいたり、発表した。グループリーダーのウエスタン教授によると・・・」

 

みたいに、時代や科学技術の発展により、「あれは実はウソ」「それって今は違うよ」という事が度々あります。

ですので、常に最新の情報に目を向けるためにも、検索サイトでは「検索ツール」は使用した方が良いです。

 

情報提供をする時は「裏をとること」「その情報がホントなのか」というポイントはしっかりと押さえないといけませんからね。

 

情報提供したはずなのに、それが誤解・間違い・ウソの情報だったら

その後、読者は寄り付かなくなりますから。

 

おすすめ3サイト!

 

ネタを集める時に役に立つサイトはいくつかありますが、そんん3サイトを紹介!

あくまでも広くいろんなブログから調べることができます。情報発信のスタートは情報のインプットからになるので、下記の3サイトからでも、まずは調べてみると良いですよ。

 

また、情報のインプットも大切なことですが、3サイトでいろんなブログを見て回り

「この人のブログの文章は読みやすい!」をいうブログに出会えると参考にもなって

情報のインプットだけじゃなく、記事の書き方の勉強にもなった

 

まさに 一石二鳥

 

自分のブログのテーマにあった、カテゴリーを調べてみて、上位表示者のサイトに訪問してみましょう

 

ブログランキング

rankigu

 

 

日本ブログ村

burogumura

 

はてなブログ

hatena

 

 

まずは、よく利用する3サイトを紹介しましたが

いろんなブログを回ったり、自分のブログやサイトのテーマが固まってきたら

そのテーマにあったお気に入りの専門サイトを見つけて

 

自分のサイトとお気に入りのサイトの違い(良いところ・悪いところ含めて)を見ていくと

さらに楽しく、記事作成を学ぶことができるますので、まずはネタを集めて、どんどん記事を作成してみましょう。

The following two tabs change content below.
アンド塾のリーダー、アンドこと安藤龍・ 長崎でアフィリエイトに挑戦する2児の父親です。 iBSAと出会い、目標達成、着実に夢実現へ! iBSAチャット大会では、Skype版のファシリテーターを担当。 あなたも塾で一緒に夢実現を目指しませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料でスタート!

有料商材を覗き見!

セロスタートの極み!

新世代の稼ぎ方

成功の秘訣満載!

塾長無料レポート

塾長無料レポート

王道が進化!アンリミテッドネオ!

王道が進化!アンリミテッドネオ!

ノマディ+下克上の相乗効果

ノマディ+賢威テンプレートのアクセス激増

ノマディ+物販で成果続出!

無料で稼げる情報をGET!!

もっと交流してみよう!

稼ぎの流行をチェック!