情報発信

字幕が一番読みやすい文章なのでは!

投稿日:

映画好きな私は字幕が一番読みやすいんですよね

アンドです!

日本国内で一番読みやすいもの

それは字幕なんじゃないかと思う今日このごろ

アフィリエイトでネットビジネスをやる時には
文章・ライティングというのは欠かせない要素ですよね

しかも、大勢の方が読むものなので読みやすさも大切です。

映画好きだからか字幕が読みやすい

私がけっこう映画好きということもあるんですが
映画の字幕って、かなり読みやすいですよね

読みやすさを追求するなら字幕の技術も
記事作成に盛り込んでみると面白いかもしれませんね

 

字幕の技術

字幕は万人に読みやすくするために
いろんな工夫がされているんですよ

①一行が24文字で2列

 一行24文字というのはすべてではありません。18文字に基準を置かれているところもありますし
 フォントの大きさにもよりますが、なぜ文字数を制限するのかというと、それは目の動きが関係しています。

 

 できるだけ目の左右の動きをさせないように、ある一視点だけで全ての文字が見えるよう制限されています。
 映画の場合は2時間くらい映像に釘付けになりますので、目を左右にその都度動かすと、目が疲れるので
 左右に極端に動かさないように工夫されています。

 さらに2列もその理由です。縦の動きを減らすためと、映像の邪魔にならないようにということです。

 

②句読点がない

 これはあまり気にする方は少ないです。
 今、お読みのあなたも「あれ?字幕って見るけど、句読点ないっけ?」と思うでしょ。
  
 より伝えたい情報を伝えるために、スマートにするために句読点はないんですよね。
 区切り場合は半角くらいのスペースが入ります。
 
 それも読みやすさの工夫の1つです。

 

③使う漢字には基準がある

 新聞・テレビ・雑誌・字幕など文字を媒体とすることが多い業種の方には
 当たり前のことかもしれませんが

 老若男女 いろんな世代の人たちが文字を目にしますので
 いろんな業界で「その漢字読めますか」というような統計データを基準があります。 

 それは書籍化されていて、有名なのが

 必携用字用語辞典(楽天)

 

 共同通信社 記者ハンドブック(楽天)

 

 例えば
 力一杯⇒力いっぱい
 奈落の底⇒ならくの底
 蓄膿症⇒蓄のう症
 口蹄疫⇒口てい疫
 
 ちょっと極端な例ですが、こっちの文字表現の方が
 いろんな方に読みやすいですよ

 という風に記載されています。

字幕の技術を見てみると、いろんな工夫がされています。
ブログでの表現の中でも役立つ部分は必ずあると思いますよ

事実、私は役に立ってますので

近くの本屋さんにもあると思いますので
用字用語辞典なんかをチラッと立ち読みしてみると
なかなか面白いですよ

The following two tabs change content below.
アンド塾のリーダー、アンドこと安藤龍・ 長崎でアフィリエイトに挑戦する2児の父親です。 iBSAと出会い、目標達成、着実に夢実現へ! iBSAチャット大会では、Skype版のファシリテーターを担当。 あなたも塾で一緒に夢実現を目指しませんか?

最近のコメント

最近のコメント

-情報発信
-,

Copyright© 脱初心者フォロー アンド塾 公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.