情報発信

インフルエンザ患者最多更新中 B型大流行、高熱出ず気付かぬ例もある?

投稿日:2018年2月9日 更新日:

つい、一週間前にインフルエンザBにかかりました!

インフルエンザ患者最多更新中B型大流行、高熱出ず気付かぬ例もある?

その2日前に、インフルエンザBにかかって1週間たち、もう一緒に遊んでも移らないだろうと油断した私のミス(笑)

「いつも、手洗いうがいもしている大丈夫!」過信していました。

 

その子どもと遊んだ翌日から、身体の調子が何かおかしいと思いつつ寒いからかなあ・・なんて思っていました。

 

ところが、どうしても身体の節々が痛くなりもしかして・・?!

 

案の定、熱が36.8℃ありました。

普段、36℃ないので36.8℃になると寝込むタイプです。

 

それが、インフルエンザBは熱が余りでないと言われていましたが39℃まで上がりほぼ3日寝込んでしまいました。

厚生労働省

インフルエンザの経過ごとの症状

  1. インフルエンザ感染(潜伏期間)
    • 自覚症状はない=あった

    • 潜伏期間は通常1~3日程度=1日で移ってしまった

    • この期間も他の人にうつる=人との接触を避けていた
  2. インフルエンザ発症(高熱+全身症状)
    • はじめて自覚症状があらわれる
    • 風邪との見分け方は「風邪:熱があっても38℃未満、呼吸器系症状が中心」「インフルエンザ:高熱+全身症状」
    • 期間は2~3日程度(抗インフルエンザ薬服用で1~2日)
    • インフルエンザA型ではなくB型の場合は高熱になりにくい=高熱になった
  3. 解熱+呼吸器系の症状
    • 熱が下がり全身症状もある程度おさまる=喘息の再発

    • せき、くしゃみ、喉の痛みなど呼吸器系の症状があらわれる=咳が止まらない

    • 期間は1週間前後
  4. 完治=1週間

インフルエンザの初期症状

心あたりがあったらインフルエンザかも・・・病院へ行ってくださいね。

        • 38度以上の高熱

        • 体の節々の痛み

        • 筋肉痛

        • 倦怠感

        • 全身の悪寒

        • 頭痛

        • 吐き気

        • 下痢

  •  

    インフルエンザと風邪の体感的な違い

    インフルエンザは早期の自覚が大事ですが、
    ただの風邪と勘違いしてしまい、症状が悪化してしまうことがよくあります。

    風邪

    ○くしゃみ、鼻水、咳、

    ○ひきはじめから、症状がある

    ○熱は37℃から38℃

    ○数日で治る

    インフルエンザ

    ●痛み、倦怠感、筋肉痛

    ●発熱の後やや遅れてあらわれる

    ●38℃以上

    ●1週間程度

     


    厚生労働省は9日、最新の1週間(1月29日~2月4日)に全国約5千カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数が、1カ所あたり54・33人(前週52・35人)に上り、3週連続で最多を更新したと発表されました。

    〈朝日新聞より抜粋〉

    ようやく、インフルエンザは治りましたが喘息の再発で苦しい毎日です。

     

    何度も言うようですが、うがい手洗いは忘れずこまめに水分補給。

     

    アサヒ飲料 おいしい水 富士山 2L×10本

    口の中が、乾燥しないように注意をしてくださいね。

    水を含むなど「ゴクゴク飲む」ではなく、潤す程度はお勧めします。

     

     😳 かかってからでは遅い!

     

    身体中痛くなる前に予防しましょう(^_^)v

     

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いっちゃんさん

いっちゃん

寂しがり屋のいっちゃんです。
でも、一人でいるのが大好き!

人は好き・・
動物も大好き!

爬虫類はちょっと・・怖いかも。

お花と話をするのが好き!(^^)!
前世は、ギリシャ神話に出てくる青のアネモネだったかも!
なんて、妄想が止まらない、いっちゃんです。

私のブログへも遊びに来てくださいね!
【クリックすると移動します】

-情報発信

Copyright© マニアと非マニアの自己表現 , 2018 All Rights Reserved.