情報発信

自家製ベーコン・・簡単な作り方(乾塩法)その2

更新日:

みなさん、こんにちは。海道です。

さて、ベーコン作り、一週間後になります。

 

下準備(1週間後)

一週間冷蔵庫で寝かせた肉は多少は色が悪くなっているかもですが、大丈夫です。熟成が進んでいる状態で~す!!

このとき、もしもドリップがネバネバして、腐敗臭が強かった場合は残念ながら失敗かも・・・・

1.塩抜き

一週間くら寝かした肉を冷蔵庫から取り出し、ラップから取り出し、水道水で良く洗います。この行程を怠ると、高確率で腐敗するので、よく洗います。洗った肉を水を張ったボウルに放り込んで塩抜きをする。

30分に1回程度水は新しく張り替えて1~2時間ほど塩抜きを行います。私は1時間の塩抜き。
001.jpg

2.塩抜き加減の確認

塩抜きが十分でないと、塩辛いベーコンになってしまいます。肉の端の方を少し切り取って、フライパンで焼いて、味見!!。
燻製にすると肉の中身の水分が抜けるので、少し塩味が足りないかな?という感じが丁度いいそうです。
002.jpg

3.乾燥

塩抜きした肉は、キッチンペーパータオルなどで表面の水分を取って再度冷蔵庫に戻す。

ここで、しっかりと肉の水分を抜くのが成功のコツなので、ラップ等ではくるまず、まな板などに載せて一晩乾燥させる。

004.jpg

肉の表面がパッツンパッツンになったら乾燥の終了!!

さぁ明日、いよいよ燻製です!!
 
The following two tabs change content below.
チョースーパーポジティブマインドのマーシーがあなたにとっておきの情報をお伝えします。

最新記事 by まさあきみはら (全て見る)

最近のコメント

最近のコメント

-情報発信

Copyright© 脱初心者フォロー アンド塾 公式ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.